2015-11-01

MicrosoftがPDBフォーマットの構造体定義のソースコードを公開

Microsoft/microsoft-pdb

MicrosoftがPDBファイルを扱うのに使っているMSVCのソースコードの一部をMITライセンスで公開している。ソースコード、cvinfo.hの中身の大半は、構造体定義のようだ。

このレポジトリは、MicrosoftにおけるPDB(プログラムデータベース) シンボルファイルフォーマットの情報を載せている。

PDBフォーマットはこれまで公式のドキュメント化されておらず、他のコンパイラーやツールセット(例えばClang/LLVM)がWindows上で動作したり、Visual Studioデバッガーとのやり取りを困難にしていた。MicrosoftはオープンソースコンパイラーがWindowsプラットフォームで動作するのを支援する。

このレポジトリの中身の大半は、VC++コンパイラーツールセットにおける実際のソースコードである。ソースコードは究極のドキュメントである(^_^;)。役に立てば幸いだ。もし、他の情報が必要であれば、Issuesを投げて知らせてもらいたい。

シンボルファイルフォーマットが今まで公式に非公開だったことに驚いている。

1 comment:

Anonymous said...

これでようやくClang for Windows on Visual Studioにて正常なデバグが可能になるというわけだ。