2020-07-05

スノーボード用の別荘を検討している

COVID-19によりリモートワークが長引いている。ここまでリモートワークが長引くのであれば、いっそのこと冬はスキー場近くに別荘を用意して滑りながら仕事をするのはどうか。これを真面目に検討してみた。

別荘を手に入れるためには購入するか賃貸しなければならない。購入するのは簡単だ。バブル期に立てたリゾートマンションが腐るほどある。現金が数百万もあればよい。中には取引額が負数の不動産さえある始末。問題は維持費だ。固定資産税がかかるし管理費、修繕積立金もかかる。そして日本では不動産を放棄することができないので、バブル崩壊後のリゾートマンションはババ抜きとなっている。

引退後にその地方に移住するならば購入はありだが、運動強度の高いスノーボードを老後も続けられるかどうかはわからない。

賃貸はどうかというと、これがまたスキー場近くの不動産の購入に価値がないと思わせるほど賃料が安い。月3万も出せばワンルームから2DKぐらいの部屋が借りられてしまう。問題は冬の間4ヶ月だけ借りて最低限住めるだけの環境を整え、シーズンが終わったら撤退する手間は面倒だ。通年で借りれば毎年賃貸契約と解約をする手間は省けるが、特に登山趣味もないので夏の間の価値はほとんどない。

手間もさることながら、場所の問題もある。

越後湯沢駅の徒歩4分のところに、月1.6万円のワンルームと3.2万円の少し広いワンルームがある。駅からバスで各スキー場に行くことができる。東京-越後湯沢が2時間、越後湯沢駅から各スキー場まで20-40分といったところだ。月1.6万円は極めて安く、通年借りたとしてもそれほどの負担ではない。問題は、越後湯沢周辺のスキー場は雪質はそれほどでもないということだ。東京からの交通の便がよいために栄えている場所だ。駅前の土地勘はそれほどないが、車なしで数ヶ月滞在することぐらいはできるだろう。

白馬駅から800mのところに月4.8万円の2DKがある。白馬村は前シーズンに2週間滞在したことがあり土地勘がある。白馬駅からバスや電車で各スキー場に行くことができる。スキー場までは1時間弱といったところだろう。付近には温泉もスーパーもある上、好日山荘に小さなクライミングウォールがある。東京からバスと電車の連絡にもよるが4時間ぐらいだ。

妙高市の新井駅の近くに、月3万ぐらいで1Kから2DKぐらいの賃貸がある。問題は土地勘が一切ない。地図を見る限り駅前は車なしでも数ヶ月滞在できそうな気はする。近所にボルダリングジムがある上、トップロープまでできる場所もあるようだ。問題はスキー場なのだが、新井駅から電車で26分かけて妙高高原駅に行き、そこからバスで赤倉温泉、赤倉観光、池の平、杉ノ原といった各スキー場に移動するか、関山駅に行ってバスでロッテアライリゾートと関山温泉スキー場に行くことができるようだ。新井駅からスキー場まで1時間以上かかるだろう。東京からは4,5時間ぐらいだ。

賃貸を借りるならいい加減に不動産屋に連絡を入れないといけないが、何分遠方の物件なので手間がかかるし踏ん切りがつかない。

6 comments:

Anonymous said...

>冬はスキー場近くに別荘を用意して滑りながら仕事をする

 まあ、雪国+田舎の冬を舐めないほうが宜しいかと。特に日本海に近づけば近づくほどドカ雪が降りますから、昨日は地面が見えていたのに次の日起きて見たら既に1mとかありますからね〜(温暖化が・・・とか言ってもドカッと来るときはドカッと来ます)。単にスキーに1、2週間滞在するのと、冬場そこで生活するのでは全然違いますし、特に車がないとニッチもサッチも行かなくなります(=積雪時は公共交通機関を全く頼れない、宅配も来れない。ましてや除雪もされていない道路を歩くのは相当に辛いし、凍傷になりかねない)。尤も、ドカ雪に降られると先ず車を掘り出さないとニッチもサッチも行きませんが^^)。

Anonymous said...

 あと、言い忘れましたが、肝心なのは冬場の暖房ですよね〜。エアコン1台あれば何とかなる東京と違って雪国では厳冬期にエアコンはパワー不足に陥ります。石油かガス暖房機を補助暖房器、むしろ逆にメインに使うことになりますが、賃貸の場合はFF式を付けられない(ファンヒーター式は排ガスを室内に撒き散らす)とか、石油(ガスでプロパンとなると高い=都市ガスなんて都市にしかありません)の場合は外置きのタンクを置けない(=灯油の補給が大変)とか・・・。おまけにこの手の賃貸、部屋の断熱性とか全然ダメですから光熱費がトンデモないことになったりします。まあ、それだけ東京は夏涼しく冬暖かい、気候に恵まれた地域ということですが、地方も同じだなんて考えるのは単なる想像力不足です。ネット環境も地方は結構悲惨ですよ。

Anonymous said...

どうせリモートワーク前提にするのなら、別荘と言わずに引っ越してしまえば無駄にならないような気がします。
流石にスキー場近くだとロクな施設がなさそうなので、もうちょっとマシな辺りに……。

Anonymous said...

あらあら、スノボ+リモート・ワーク用の物件探しなのに、twitterの方で「内見しない」とか言っちゃってるわ。建物が人間の精神活動に深く影響するっていうのを知らないのかしら。大体ワーク自体がデスク・ワークといってもクリエーティブな方の仕事でしょうに。おまけに片田舎の不動産屋に東京並みの迅速なサービスを求めるところが、田舎暮らしっていうのを知らない方ですなー。

Anonymous said...

おっ。twitterの方で「田舎のベンツ」「農道のフェラーリ」の軽トラの存在に気が付いたようですね〜。今は軽トラでもATがあるし、4WDなら車重の軽さやロード・クリアランスも相まって雪道最強だし、何よりもスノボとかテキトーに荷台に放り込んで走っていけば良いのだから、スキー場周辺をチョロチョロする下駄代わりとしてはほぼ最適解。探せば長期リースしてくれる業者もあるかもね。車は田舎の必需品ですって。タケコプター(に近いもの)がポケットにあるとないとじゃ大違いです。

Free Gift card to amazon said...

Watch NFL Games Live Stream
NBA Games Live
Watch NASCAR Live
PGA Tour Live
Watch Formula 1 Live
MLB Live Streaming Online