2019-11-25

ダンスを学んで半年たった

ダンスを学んで半年たった。始めた頃はリズム感もなくルーチンも覚えられず散々だったが、最近はリズム感も向上し、ルーチンも覚えられるようになり、ダンスレッスンをまともに受けられるようになった。

次に突き当たった壁は、手足が独立して同時に動かないという問題だ。これはどうも独立して動くようになるまでひたすら訓練するしかないようだ。今は少しづつ改善されてきている。

今抱えている問題は、体が十分に正確に動かないという問題だ。リズムには合わせているし、その場で振りも覚えられるのだが、速いビートに体がついていかない。これはどうもリズム感ではなく単純に体が動かないようなので、体を鍛えるしかないとは思うのだが、なかなかそうはいかない事情がある。靭帯だ。

筋肉痛は数日で回復する。しかし靭帯の回復には1-2ヶ月を要する。どうもダンスは足首にかなり負荷がかかるらしく、ダンスを初めて2ヶ月目に足首の靭帯を痛めてしまった。完全な回復にはダンスのレッスンを控えて2ヶ月かかった。

今通っているダンススクールは定額でレッスン受け放題なので、時間があればダンスのレッスンを受けたいのだが、足首や膝の靭帯の調子を考慮しながら、適切に休息を入れなければならない。日常生活では違和感がなくても、ダンスのような強い負荷をかけると違和感が出ることもあるので、ダンスレッスンを受ける前には一度強い負荷をかけてみて調子を確認している。

また、ダンスレッスン用の靴を買い替えた。最初に買った靴はジョギング用のソールが薄くて柔らかい靴だったが、今の靴はソールが分厚くて硬い靴にした。

靭帯への負荷を減らすためには靭帯周りの筋肉を鍛えるのもいいが、やはり減量もするべきだ。ダンスはかなりの有酸素運動なので減量効果があるだろうかと期待していたが、今の所ダンスでは痩せていない。

今月はこの調子で行くと20コマぐらいのダンスレッスンを受けられそうだ。ダンススクールの月謝が1万2千円なので、レッスン一回あたり600円ということになる。往復の交通費に340円かかっているので、ダンスレッスンに必要な費用の3分の1は電車賃だと言える。

No comments: