2019-11-17

侮辱的な報酬額の大学講師の仕事依頼がやってきた。その額なんと月2.7万円

あるミッション系の大学から講師委嘱の依頼がやってきた。その科目は私の個人的な知識と経験から興味深い話がたくさんできるであろう分野で、具体的には、著作権特許権と検閲、電子書籍とDRM、著作権特許権の保護する範囲を越えようとする不自由なソフトウェアライセンス、岡崎図書館事件、兵庫県警Alertループ事件、神奈川県警CoinHive事件、あるいは本の出版事情や再販制度といった内容を取り扱うことになる。

例年70-80人の履修者がいて、1学期間に1コマ100分が14回に加えて内容の理解の確認のための課題と評価だ。

単純計算で一ヶ月に7時間の授業と、準備時間を授業時間と同じぐらい確保し、課題作成と80人分の回答を評価する時間を考えると、最低でも月に20-30時間ぐらいは必要だ。質をあげようとすればもっと長時間の労働になるだろう。大学なので報酬は安くても引き受けるとして、期間を定めた個人請負なので時給1万円ぐらい、月に20-30万円ぐらいならば請けようと思っていた所、提示された報酬額はなんとわずかに月2.7万円。

もはや失礼を通り越して桁違いに侮辱的な額だ。まさか想定より桁が一つ違う失礼な額を提示されるとは思わなかった。東京都の最低時給は現在1013円。最低時給を満たすかすら怪しい。およそ大学講師という知的労働に見合った報酬額ではない。

当然詐欺を疑ったが、残念ながら可能性はだいぶ低いように思われる。大学名、教授名、科目名はすべて実在のものであるし、メールアドレスのドメインはac.jpでこれはおいそれと取得できるものではないし、確かにこのメールアドレスに送信した内容に応じた返信を得ている。私はTLS経由でGMailを利用しているので私とGoogleの間の通信経路の改変はないものと考えると、GoogleとGoogleから通信経路さえ信用できればいい。

挙げ句のはてに、「大学の教員のお給料ってそういうレベル」と返事が来たものだ。

そういうレベルとは一体全体どういうレベルだ。公開されている情報によれば、この私立大学は1年あたり、国公立大学の学費の3倍もの費用を学生に課している。3倍金を払っている学生が70-80人も履修する授業において、税法上優遇されている学校法人が、履修者のたった一人の一月分の学費のそのまたさらに10分の1の額しか講師に出せないとしたら、そのカネは一体どこに消えているのだ?

この大学の学生は、学費を搾取されている情弱か、あるいはカネで学位を買っている詐欺者だろう。

そもそも私に声がかかるのがまずおかしい。私はたまたま該当分野で教育できるだけの知識と経験を持っているが、私はこの分野で有名というわけではない。まともな人間は引き受ける報酬額ではないので、ようするにネット上で適当に検索してある程度の知識を持っていそうな人間に片っ端から声をかけているのではないか。残念ながらそれで釣れるのは山師と詐欺師だ。月2.7万円に見合う仕事というのは何の準備もせずデタラメを話し、課題の提出と評価もさらに安価で他人に丸投げし、ついでに学生をネズミ講にでも勧誘することだ。そうすれば元が取れるだろう。ついでに大学講師をしているという肩書を利用してオンラインサロンでもすると一層元が取れる。

こんな侮辱的な報酬額を提示するのは、これでも請ける人間がいるからだろう。労働力の不当廉売をする者は被害者ではなくて加害者だと心得よ。

20 comments:

BERITA TERKINI said...

BUKTIKAN SAJA DI CAFESLOTS777
BONUS 💯% TANPA RIBET & NYATA JACKPOTNYA!!! di CAFESLOTS777
• Bonus New Member 100% Cafeslots777
• Bonus Setiap Deposit 20% Maksimal Bonusnya 2.000.000,-
• Bonus Cash Back 5% TANPA BATAS MAKSIMAL !!!
Info Lebih Lanjut Bisa Hub kami Di :
REGISTER : www.cafeslots777.co
WA : 082384855858
Line : CafeSlot777
judi slot
main slot
slot online
bandar slot
cafeslots777

Anonymous said...

大学で働くものです。

多分江添さんに提示されたお給料は、かなり良心的な方だと思います。
1週間の労働時間が「講義90分とその準備・学生対応が90分」の週3時間勤務ということになっているのではないでしょうか?
これだと、最低賃金の1.5〜2倍程度になりませんか?
裏返すと、「その時間でこなせるくらいの学生対応で良い」ということなのだと思います。

「教育はそれではダメだ」ということで給料が出なくてもボランティアで頑張る人も居ますし、今回の江添さんの対応のように、「割が合わない」ということで断るのもアリだと思います。
教育を施こした際の報酬に関する価値観は人それぞれで、少なくとも私は「やりがい搾取」とは思いません。
自分の想像の斜め上を行く行動をする学生が必ずいるので、私は見ていて飽きないです。

Anonymous said...

大学側のコメントがあるのを目にして興味深く拝読いたしました。断るのもありと言及されていますので蛇足かもしれませんがコメントしたく思います。それというのも「やりがい」の点で、例えば私は低スペックPCを実用化するのを趣味としていますが、限られたリソースで結果を最大化する事にやりがいを見出すことを指すのであればこのケースは近いように思います。しかしそれは妥協なく(青天井になることは別にして)結果を最大化する事とはギャップがあります。それを埋めるのが「ボランティア精神」とされているように思いますが、私のような会社勤めには即「サービス残業」にイメージが直結します。そんな世知辛いイメージはさておき、ここに「想像の斜め上を行く行動をする学生」があってボランティア精神の糧となるのであれば、大学講師の経験がない現状において、卵より先に鳥が来たのかもしれませんね。

Anonymous said...

>1週間の労働時間が「講義90分とその準備・学生対応が90分」の週3時間勤務ということになっているのではないでしょうか?
講義の準備・70-80名分の課題の評価などが90分で収まるとしたら、かなり低い質の授業になりそうですね。

Anonymous said...

 同じく大学(国立)に席を置くものですが・・・。

 大学における非常勤講師の労働時間数は一講義当たり半期15コマで大体35〜45時間程度で計算されます。この辺は私学でもほとんど変わらないと思います。で、時給は年齢や学位などを加味して変化しますが大体3千〜5千円。ですから月に20-30万円ではなく、一講義半期で20万程度にしかなりません。所謂、正規の職に付けない若い博士が非常勤講師を何コマも掛け持ちしても生活保護以下の年収しか得られないのはこのためです。

>期間を定めた個人請負なので時給1万円ぐらい

 これは優秀なエンジニアの本当に限られた世界だけのお話です。一般の社会はそんな高額の時給では動いていません。

>「大学の教員のお給料ってそういうレベル」と返事が来たものだ。

 国立大学の場合、教授の年収はこれも年齢によって変わりますが大体1千万程度です(独法化によって大学毎に若干違います)。学生の実定員は文科省によってかなり強力に制約を受けており(多くても募集定員の1割り増し程度)、教員一人あたりの受け持ち学生数は4学年を通して大体20人弱です。授業料は年間50万円台(独法化後でもほぼ横並び)ですから、学生の授業料だけでは事務方も含めると給料を払うのが精一杯。研究費はおろか電気代や建物の維持費とか全然出ません(国立の総合大学ともなると電気代だけでも年間数億円です)。足りない分は、もちろん税金で補填されます。(この分配はとても不公平で、東大がガバッと取って残りを各大学が分け合うといった表現が適切なぐらい不平等です。) 私学は私学助成金などもありますが当然不十分で、その分学生の負担が増えます。また、教員一人あたりの学生数も私学はもっと増えるので、一見、潤沢なお金が有るように思えるのですが、国立の大学は建物や高額な実験機器などの施設を国から予算(数億〜数十億円)を付けて貰えます(もちろん申請して直ぐに付く訳ではありませんが順繰りが基本)。私学はそうも行きません。これが、

>そのカネは一体どこに消えているのだ?

の主な理由ですかね。まあ、最近の私学は学生用の講義棟でさえ全館冷暖房完備で4階建てなのに上り下りのエスカレータ付き、おまけに展望エレベータまで付いていたりしますから(娘の通っている大学の例)無駄に金を使っている側面もありますが、そうでもしないと学生が集まらないという世知辛い現実も有ったりします。過去には学生から搾り取った授業料で大学の理事一族が豪勢な暮らしをしていたとかいった醜聞もありましたが、多くの私立大学の経営はどこも相当苦しいはずですよ。(慶応大学などはかなりの予算を寄付に頼っており、卒業式では式場とは別の場所に大規模な父兄席が設けられ、式が終わると塾長が走って父兄席に挨拶=寄付のお願いに来るぐらいです。)

>そもそも私に声がかかるのがまずおかしい。私はたまたま該当分野で・・・

 この分野で、机上の空論ではない経験値を持って大学レベルの講義ができる人材は・・・、日本ではほとんどいないと思います。

Unknown said...

大変屈辱的な思いをさせられたとのことで心中お察しいたします。
ところで、文中に「ミッション系」との表現があり、私自身も明●学●というミッション系大学を卒業しているため母校がご迷惑をお掛けしたのではないかと不安になってしまいました……。

Anonymous said...

>この分野で、机上の空論ではない経験値を持って大学レベルの講義ができる人材は・・・、日本ではほとんどいないと思います。

ご心配なく。私の周りには何人もいますよ。しかも彼らはもう少し一般常識をわきまえている人たちです。

Anonymous said...

>ご心配なく。私の周りには何人もいますよ。

 例えばその方々は、どのような経歴で、どちらの大学で講義をなされていますか?

Anonymous said...

November 22, 2019 at 8:55 AMさんへ

 あら〜、まる二日たってもお返事がありませんね〜。やっぱり心配した方が宜しんでしょうか?
 やっぱり人間、匿名でも言ったことには責任を持つというか、多少不正確でもなるべく早く返事をするのが一般常識だと思うのですが・・・。
あっ、一般常識をわきまえているのは周りの方々でNovember 22, 2019 at 8:55 AMさんご本人ではなかったというオチですか〜?

Anonymous said...

そういうものだ、で済ましていいのか、という話ですね。

Anonymous said...

匿名のコメント欄で勝利宣言してる人がいる

Anonymous said...

>匿名のコメント欄で勝利宣言してる人がいる

勝利だとか論破だとか、ほんと下らねーなー。匿名でも好き勝手無責任なこと言ってるんじゃねーよってことさ。終いには人間が腐るぞ。

Anonymous said...

これ逆なんですよ、「副業禁止規定に引っかからないためにわざと報酬を低くしてくれ」って頼む人々がいるんです。主に企業の研究所に所属する研究者とか。
あと「雑所得で処理したいから年50万円以下に抑えたい」とか。
パートの主婦が扶養家族から外れないために勤務時間減らしたりするのと一緒の動機ですね。

Anonymous said...

>これ逆なんですよ、「副業禁止規定に引っかからないためにわざと報酬を低くしてくれ」って頼む人々がいるんです。主に企業の研究所に所属する研究者とか。

 いやー、国立ではそんな話聞いたことないですね〜。ちゃんと企業のそれなりの部署を通して大学の事務方が講師依頼しますし。何より非常勤講師の履歴書等一式が教授会を通して承認されますので、相手側企業の許諾がないなどいい加減な誤魔化しをやると大学側の世話係の先生の責任問題に発展します。

>あと「雑所得で処理したいから年50万円以下に抑えたい」とか。

 これも非常勤講師は給与として報酬が払われますので、雑所得にするとかは会計上何処かに齟齬が生じます。文科省の目も光っており、今時そんなリスキーなことをする私大があるのかどうか・・・。特に税金関係で誤魔化したのがバレたら、助成金がパーになりかねません。

Anonymous said...

国立大学のセンセーって暇なんだね

Anonymous said...

>国立大学のセンセーって暇なんだね

 そう思う? いくら長時間労働しても残業代なんて一切でないよ(忙しときなど16時間労働したり、学生の卒研に付き合って徹夜だったり、コメント欄で息抜きぐらい出来なきゃやってられません)。その代わり、タイムカードはなし。完全なる裁量労働制です。

Anonymous said...

粘着ご苦労さまです。リテラシーもないんですね。幸せな人生をお過ごしください(納税者としては若干ひっかかるところがありますが、まあ許容範囲かな)

Anonymous said...

December 1, 2019 at 7:09 PM さんへ

>粘着ご苦労さまです。リテラシーもないんですね。幸せな人生をお過ごしください

 何を仰りたいのか良く分かりませんが、私がここに出入りしている理由は C++の仕様などが仕事に関わっているからでして、コメントしているのは、あまり内情を良く知らない方々が「(おそらく想像で)あーだこーだ」と言っていてもしょうがないかな?と思いまして。

>(納税者としては若干ひっかかるところがありますが、まあ許容範囲かな)

 納税者としてご立腹されるような例を出しますと、夏休みになると全然学校に出て来なくなる先生とか、夕方になるとジャラジャラと麻雀牌をかき混ぜる音が聞こえてくる研究室とか、部屋が足りないと騒いで新楝を税金で建てさせた割には旧棟の部屋が余って学生のサークル室になっているとか、教育を充実させるためには授業数(必要単位数ではない)の増加が必要だと言って、それらをすべて非常勤任せにしようとするとか・・・。まあ「一寸あなた方、その辺のスーパに行って買い物している主婦にそのこと説明してごらんなさいよ。もしその人が怒らなかったら問題にしないから。」というような信じられない事態が横行してますよ。

Neela said...

readymade projects
brain wave sensor price in india
Used items bangalore
wholesale shopping in bangalore
www.projectsatbangalore.com/
EEE Projects in bangalore
Automation solutions in bangalore
vlsi projects in bangalore
IEEE Project Centers in Chennai

Anonymous said...

>>粘着ご苦労さまです。リテラシーもないんですね。
>何を仰りたいのか良く分かりませんが、