2013-10-23

金のなる木が発見される

Scientists find gold growing on trees in Australia - CNN.com

オーストラリアで、金のなる木が発見されたそうだ。

原理としては、鉱石を吸い上げて蓄える。どうもユーカリやアカシアの木は根を地中深くまではるので、たまたま金を含む土を掘り当てた場合、金を吸い上げて、結果として木に金が含まれることになる。

残念ながら、含有量は少なく、肉眼で直接観察することはできない。そのため、今すぐパスポートと斧をひっつかんでオーストラリアに飛んでも、失望するだけだそうだ。

ただ、これで、"Money don't grow on trees"ということわざが使いにくくなったかもしれない。

1 comment:

Anonymous said...

とりあえず、焚き火して王水かけたら砂金くらいにはなるんでしょうかね??
面白そうです。