2008-09-21

芥川龍之介の俊寛

芥川龍之介による俊寛はとても面白いのだが、今まで源平盛衰記を読んでいなかったので、これはほとんど、芥川龍之介による創作であると思っていた。しかし、源平盛衰記を読むと、どうもそうとは思われない。

源平盛衰記でも、俊寛は嘆き悲しみ、有王を善知識として往生の素懐を遂げるのは、やはり変わらないのだが、平判官康頼に、岩殿に参拝しようと誘われたときの断り方として、いかにも小乗仏教らしい答え方をしている。それならば、何で嘆き悲しむことがあろうか。所詮この世は仮の宿であるという思想を持っているのならば、現世がどうあれ気にしないはずだ。

ところで、やはり康頼はカルト宗教にハマりやすい軟弱者である。しかも、康頼の息子も、父親の帰還のためにお参り三昧ときているから、親子そろって情けない。千本の卒塔婆を流すときに、風向きを気にしていたというのは、てっきり芥川龍之介の創作かとおもっていたら、源平盛衰記にしっかりと書いてあった。

千本の卒都婆を造り、頭には阿字の梵字を書、面には二首の歌を書き、下に康頼法師と書て、文字をば彫つゝ誓ける事は、歸命頂禮熊野三所権現、若一王子、分ては、日吉山王王子眷属、惣而上は梵天帝釈、下竪牢地神、殊には内海外海龍神八部憐を垂給、我書流す言葉、必風の便波に傳に、日本の地につけ給、故郷におはする我母に見せしめ給へと祈つゝ、西の風の吹時は、八重の波にぞ浮べける。

阿呆としかいいようがない。

やはり神仏を商人としか見ていないのだ。芥川龍之介の俊寛にもあるように、「ところがこれが難物なのじゃ。康頼は何でも願さえかければ、天神地神諸仏菩薩、ことごとくあの男の云うなり次第に、利益を垂れると思うている。つまり康頼の考えでは、神仏も商人と同じなのじゃ」という言葉もさることかな。

康頼は俊寛にも参詣を進めるのだが、俊寛は小乗仏教の思想を持っているので、ただ仏を信じて後世を願えと言い返される。そこで、大乗的な考え方を全面に押し出して力説するのだ。

末世の我等が為には、後の世を欣はん事も必神明に奉祈べしと見えたり。釈尊入滅の後二千餘年、天竺を去事数万里也、僅に聖教渡るといへ共、正像既過ぬれば、行する人も難く其験も希也。是以て諸仏菩薩の慈悲の余に、我等悪世無仏の境に生て、浮期無らん事を哀て、新道と垂跡して、悪魔を随仏教を守、賞罰を顕し信心を起し給ふ、是則利生方便の懇なるより始れり、是を和尚同塵の利益と名たり。

また、岩殿に十五度の参詣を終えて、読み上げる祝詞にも、現金な思想が現れている。

其後康頼入道は小竹を切てくしとし、浦のはまゆふを御幣に挟み、蒐草と云草を四手に垂、清き砂を散供として、名句祭文を読上て、一時祝を申けり。

謹請再拝々々、維当歳次、治承二年戊戌、月の並十二月、日数三百五十四箇日、八月廿八日、神已来、吉日良辰撰、掛忝日本第一大霊験熊野三所権現、并飛滝大薩埵、交量うつの弘前、信心大施主、羽林藤原成経、沙弥性照、致清浄之誠、抽懇念之志、謹以敬白、夫証誠大菩薩者、済度苦海之教主、三身圓満之覚王也、両所権現者、又或南方補堕落能化之主、入重玄門之大士、或東方 浄瑠璃医王之尊、衆病悉除之如来也、若一王子者、娑婆世界之本主、施無畏者之大士、現頂上之仏面、満衆生之所願給へり。云彼云此、同出法性真如之都、従入和尚同塵之道以来、神通自在而、誘難化之衆生、善巧方便而、成無辺之利益、依之自上一人、至下万民、朝結浄水係肩、洗煩悩之垢、夕向深山、運歩近常楽之地、峨々峯高、准是於信徳之高、分雲登、嶮々谷深、准是於弘誓之深、凌露下、爰不憑利益之地者、誰運歩於嶮難之道、不仰権現之徳者、何盡志於遼遠之境、然則証誠大権現、飛滝大薩埵、慈悲御眼並、牡鹿之御耳振立、知見無二之丹精、納受専一之懇志、現止成経性照遠流之苦、早返付旧城之故郷、当改人間有為妄執之迷、速令証新成之妙理而已、抑又十二所権現者、随類応現之願、本迹済度之誓、為導有縁之衆生救無怙之群情、捨七宝荘厳之栖、卜居於三山十二之籬、和八万四千之光、同形於六道三有之塵、故現定業能転衆病悉除之誓約有憑、当来迎引接必得往生之本願無疑、是以貴賤列礼拝之袖、男女運帰敬之歩、漫々深海、洗罪障之垢、重々高峯、仰懺悔之風、調戒律乗急之心、重柔和忍辱之衣、捧覚道之花、動神殿之床、澄信心之水、湛利生之池、神明垂納受、我等成所願乎、仰願十二所権現、伏乞三所垂跡、早並利生之翅、凌左遷海中之波、速施和光之恵、照帰洛故郷之窓、弟子不堪愁歎、神明知見証明、敬白再拝々々

この祝詞、一部分だけ引用しようとしたが、あまりにも全体に現金な思想が現れているので、全部引用することにした。「爰に利益の地を憑ずば、誰か歩みを嶮難の道に運ばん、権現の徳を仰がずば、何ぞ志を遼遠の境に盡くさん」、(ご利益がなきゃ、わざわざこんな辺鄙な場所にある社を拝みに何て来ねえよ。お前に助けて欲しいからこそ、こんな辺鄙な場所でも拝んでやってんだ)など現金にもほどがある。

1 comment:

Alarico Adalbert said...

私が神と非常に深く個人的な関係を持っていることは秘密ではありません。去年、ヘルペスと一緒に生活しなければならなかったすべてのでたらめを通してその関係を押して抵抗しましたが、神は私の頑固さよりも大きく、そのヘルペスと性器ヘルペスのすべてを突破しました。個人的には、自分がどれほど良くないかを何度も何度も聞くことは、可能な限り最悪の方法で私の心に侵入しました。私は完全にシャットダウンし、このように人生が一時的なヘルペスの大流行を終わらせようとしているように目を覚ましていました。
漢方薬にノーと言うのはco病です。それは恐怖に基づいています。そして、それは私の心が望むものに対して不誠実です。自分の周りに壁を作らないでください。特に健康上の問題や治療法に関しては、ハーブが作られたり、大胆な一歩を踏み出すことを恐れています。多くの若い男性/女性が何度も何度も私に言います、イトゥア博士は私を詐欺するつもりです、しかし今日私は彼に試みを与えます私は誰も漢方薬について私を納得させないだろうと感じていますわずか2週間飲んで、私は1年と数ヶ月間住んでいますが、今はアウトブレイクを経験していません、ヘルペス、統合失調症、癌、脊柱症、線維筋痛症、フルオロキノロンなどの病気のために彼の漢方薬が必要な場合は彼に連絡できます毒性症候群線維異形成症進行性。致命的な家族性不眠症第5因子ライデン突然変異、てんかんデュピュイトラン病、線維形成、糖尿病、セリアック病、クロイツフェルト・ヤコブ、ライム病、てんかん、病気、Co病、コプシー、アルツ、骨異形成症男性/女性不妊症、腸疾患、ハンチントン病、糖尿病、子宮筋腫。疾患、ループス、リポイド蓄積症(ゴーシェ病)、多嚢胞性疾患、脳アミロイド血管障害、運動失調、肝硬変、関節炎、筋萎縮性側索硬化症、アルツハイマー病、副腎皮質癌。喘息、アレルギー、HIV、てんかん、不妊、。 Email..drituaherbalcenter @ gmail.com then what app。+ 2348149277967 ....そこにいる病気の男性/女性に対する私のアドバイスは簡単です...常に開かれた本になり​​ましょう。あなた自身、あなたの状況、そしてあなたが何をしているのかについて正直にいじってください。何も遠慮しないでください。持ちこたえると、どこにも行けなくなります...たぶん、孤独なビルへの片道チケットであり、それはあなたが行きたい場所ではありません。だから私の最後の真実...そして私はこれを理解し始めたところです。