2009-11-03

theoldnewthing: おい、誰が受賞するよ

The Old New Thing : Hey, is there somebody around to accept this award?

1990年代の後半、とある大手のインターネット団体が、カテゴリ別の、ベスト賞を決めようとしていた。ベストWebサーバー賞だとか、ベストWebブラウザー賞だとか、そういった物だ。そのカテゴリの中に、ベストWeb編集ツール賞なるものがあった。

我々はこのような受賞が行われていることをまったく知らなかった。その団体はWindows チームに連絡してきて訊ねた、「やあ、マイクロソフトにベストWeb編集ツール賞を差し上げたいんだけど、メモ帳の作者って誰かな。授賞式に招きたいんだけど」と

何と、メモ帳がベストWeb編集ツール賞を受賞したのだった。

チーム内にメールが飛びかった。「おい、誰がメモ帳を書いたか覚えてるか?」

その時代ですら、メモ帳の作者は、時の霧の中に隠れてしまっていたのだった。確か、結局、授賞式に出席したのは、マルチラインエディトコントロールの作者だったはずだ。だいたい、メモ帳の価値は、そこにあるのだから。

まあ、すべてのWindowsユーザーのWeb開発者は、少なくとも一度は、メモ帳のお世話になっているはずだ。最強と自称するエディタはたくさんあるが、人それぞれ好みが違うので、最も多く使われているエディタとなると、そのOSに標準で入っているエディタということになるのだろう。

2 comments:

萌ゑ said...

メモ帳って何かバグがあるんじゃなかったでしたっけ?
うる覚えで申し訳ないが、文中の2バイト文字が化けて
保存されるようなバグだったような

hito said...

それは、メモ帳の問題ではなくて、IsTextUnicode() APIのバグです。

The Old New Thing : The Notepad file encoding problem, redux

たぶん、この記事の時代は、1995年以降の比較的早い段階でしょう。
まだNT3.5はないか、あっても、そもそもNTは一般ユーザーには使われていません。
そもそも、このバグが問題になることはほぼないかと思われます。

Vistaでは直っているみたいですね。
そもそも、unicodeを使うのが、一番いいのですが、この記事の時代では、無理でしょうね。