2013-05-31

もし大工の採用面接がプログラマーのように行われていたら

If Carpenters Were Hired Like Programmers | DawO_od

面接官「なるほど、あなたは大工なのですね」
大工「そうです。私は大工として今までやってきています」

面接官「実務経験は何年ほどでしょうか?」
大工「10年です」

面接官「すばらしい。それはいい。さて、これから職場にふさわしいかどうか、いくつかの技術的な質問に答えてもらおうと思うのですが、よろしいでしょうか?」
大工「はい」

面接官「まず、弊社は茶色の家の建築が主な仕事内容でして。以前に茶色の建築の経験はおありで?」
大工「えーと、私は大工です。だから家は建てますよ。塗装の色の好みは人それぞれでしょう」

面接官「ええ、それはわかります。ですが、茶色経験は何年ほどでしょうか?」
大工「おいおい、分からんよ。建築したあと、どういう色で塗装されるかなんて私の知ったことじゃありません。たぶん、6ヶ月ぐらいでしょうか」

面接官「六ヶ月? いやまあ、弊社はもっと茶色経験の豊富な人材を求めているのでありまして、とりあえず他の質問に移りましょう」
大工「ああ、いいけど。でも塗装は塗装だろ」

面接官「まあ、そうですね。ウォールナット(訳注:木材としてのクルミ)はどうでしょう?」
大工「それがなにか?」

面接官「以前、ウォールナットで働いたことはおありでしょうか?」
大工「ええ、ウォールナット、松、オーク、マホガニー、なんでも経験がありますよ」

面接官「ですが、ウォールナットの経験は何年ほどでしょうか?」
大工「おいおい、知らんよ。ウォールナットを扱うたびに数えてろとでも?」

面接官「まあ、推測で構いませんので」
大工「分かったよ。ウォールナットは一年半ってとこだな」

面接官「あなた自身を評価すると、ウォールナット初心者でしょうか、ウォールナット上級者でしょうか」
大工「ウォールナット上級者? ウォールナット上級者ってなんだよ。そりゃ、私はウォールナットぐらい使うさ」

面接官「でも、ウォールナット上級者ではないと?」
大工「いや、私は大工ですよ。木材は何だって経験があるし、違いはあるにしても、私は自分でも腕のいい大工だとは思っています」

面接官「ええ、ええ。でも弊社はウォールナットを使っているのです。大丈夫でしょうか?」
大工「ウォールナットでいいですよ。何でもいいんです。私は大工なんですよ」

面接官「ブラックウォールナットについては?」
大工「それがなにか?」

面接官「いえ、弊社にはウォールナット大工が何人がおりますが、誰もブラックウォールナット大工ではないんですよ。ブラックウォールナット経験はおありで?」
大工「ええ、少しは。まあ、私のレジュメは豊富というわけですね。そういう意味では」

面接官「わかりました。ちょっと記録するので時間をください」
大工「どうぞ」

面接官「はい、今日最後の質問です。弊社は釘打ちには石 5.1を使っています。石5.1を使ったことはありますか?」
大工、顔面蒼白になりながら、「ええと、確かに職人組合が採石場を購入したので多くの大工が釘打ちに石を使っているのは知っていますが、でも、率直にいいますと、私はネイルガンのほうが得意です。ハンマーのほうがまだマシです。石を使うと指を打ってしまうことが多く、それに石は大きすぎるので、手を痛めてしまいます」

面接官「でも、他社さんも何社か石を使っていますよね。石ではうまく動かないと仰るのですか」
大工「いや、石が動かないと言ってるんじゃなくて、つまり、私はネイルガンの方が得意です」

面接官「ええ、うちのところの設計士はみんな、石を使い始めてましてね。みんな気に入っているようですよ」
大工「まあ、そりゃそうだろうけど、でも私は釘を一日中打つんだ。ええと、まあ、私は仕事に就きたいんだ。やれと言われれば石でもやりますよ。心は広い方ですから」

面接官「わかりました。他にも候補者が何人かいらっしゃいますので、検討の上、日を改めて連絡をさし上げるという形で」
大工「ええ、本日はどうもありがとうございました。」

次の日:

リンリン

面接官「もしもし」
大工「もしもし、覚えていらっしゃいますか。ブラックウォールナットの仕事の件で面接を受けました大工ですが、採用されるかどうかの判断は決まったのかどうか気になったもので」

面接官「実のところ、決まりました。あなたの経験は悪くありませんでしたが、茶色経験の豊富な他の人を雇うことにしました」
大工「マジで? 茶色が十分でないから落ちたってわけか」

面接官「ええ、まあそれも一部ではあるのですが、他の人はもっと安く雇えるもので」
大工「そうかい。で、その人はどのくらいの経験が?」

面接官「ええ、彼は大工ではなくて、車のセールスマンなのです。でも、彼は茶色の車を売った経験が多数あって、しかも車のインテリアにウォールナット経験が豊富でして」
大工、ガチャリ

6 comments:

Anonymous said...

石 = PHP

Anonymous said...

時間の無駄

Anonymous said...

これはひどいww

Anonymous said...

妙に納得してしまった・・・

Anonymous said...

さすがに石はひどい。
確かに妙に経験経験言うね、何でもできるよ別に

Anonymous said...

石が得意なヤツは大工じゃない、を端的に表していると思った。