2009-10-01

世の中にはおかしな裁判があるものだ

ZGeek - Something to read. - Greg Smith of Myrmidon Enterprises vs. ZGeek

どうも、にわかに信じられない話だが、日本も、他人事ではないのだ。2ch.netのひろゆきも、しょっちゅう訴訟沙汰になっている。しかも裁判に出ないので負けている。ようするに、これと同じ問題である。

ところが、ここから日本の法律の不思議なところで、民事の裁判の賠償金というのは、払わなくても刑事罰がない。差し押さえはできるが、どこに金を持っているかは、自分で調べなくてはならない。他人の資産の管理場所など、個人の手で調べるのは無理がある。というわけで、ひろゆきはかなりの額の賠償金を負っているにもかかわらず、普通に大手を振って歩いているわけだ。

これは別にひろゆきに限った話ではなくて、民事で裁判を起こして買ったが、相手が無視して賠償金を払わないというのは、結構ある話らしい。

日本においては、何らかの形で閲覧者の入力を受け付けて、それを何らかの形で表示するWebサイトは、みなこの問題にひっかかるのである。

1 comment:

周時 said...

インターネットを取り巻く法の整備って、いつまで経っても遅れっぱなしなんですね。この先も。そのずっと先も。。。