2010-03-08

C++0x本:目次

メモリーモデルを書いていて思ったが、やはり、この目次は、あまりにも厳格すぎる。

たとえば、explicitly-defaultedやexplicitly-deletedなspecial member functionsは、クラスの章ではなく、関数宣言の場所で説明することになる。それでいいのだろうか。

1 comment:

vivi-vine.org said...

個々の機能の相互作用により、C++ という言語が成り立っているという趣旨であれば、
それで良いのではありませんか

例:A や B については、「X. 関数宣言」の章の N 項を参照されたい。