2010-01-30

EUのヘンテコな形の野菜を禁止する法、撤回さる

Long live knobbly carrots: ban on ugly fruit and vegetables is scrapped - Times Online

自然のありのままに育った、ヘンテコな形の野菜や果物を、今日から(訳注:2009年7月の時点)、スーパーで売れるようになった。形のいい野菜より、四割は安い。

曲がったキュウリ、枝分かれしたニンジン、シワだらけのさくらんぼは、欧州委員会の制定した法律によって、禁止されていた。この二十年前の法律は、今日、ようやく撤回された。

しかし、曲がったバナナは別である。果物の規格は、大周委員会でも、また別のルールで管理されている。ある欧州委員会の公務員は、バナナはキュウリと違って、曲がっているべきだと言っている。

ミニチュア野菜はかわいいので、今後、もっともっと普及していくだろう。今日から、11センチメートル以下のカリフラワーや、8グラム以下ニンジンを売ることは、違法ではなくなるのだ。

ヨーロッパでは長らく、野菜の形が不揃いだと違法だったらしい。だから、曲がったキュウリや枝分かれしたニンジン、あまりに小さすぎる野菜を売ることができなかったらしい。この法律は、なんと二十年前から効力を持っていたというから驚きだ。この馬鹿げた法律は、ようやく、2009年の7月をもって、撤回されたそうだ。

1 comment:

Anonymous said...

nice idea, thanks for sharing...