2010-01-31

articleとplural

日本人にとって、article(冠詞)とplural(複数形)は難しい。

たとえば、かわいい猫がいたとする。さて、この猫の可愛さを、どう表現したらいいのだろうか。

The cat is cute.
(This particular cat IS cute. not others.)

Cats are cute.
(All cats are cute, obviously.)

It's Caturday! I has cheezburgar lol
(The cat is the cutest animal in the world.)

そもそも、猫が一匹なのか、複数入るのかどうかというのは、日本語から考えれば、どうでもいいことなのだ。

英語を使う際は、当然、英語で考えているのだが、やはり日本語ネィティブとしては、articleとpluralだけは、落としてしまう。

その結果、私のチャットの発言は、だいぶ不自然な英語になっているのである。

何とかしないといけないなぁ。結局、私は、全く文法を学んでいないためなのだろう。

追記:意味の違いは、理解しているのだが、英語を使う際に、自然に頭から出てこない。

2 comments:

dark-yoshi said...

冠詞は『aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界 』で勉強しました。
"a"と"the"と無冠詞を使い分けるネイティブの感覚を分かりやすく解説している本でした。

hito said...

いやぁ、意味は分かるんですけどね。
英語を書くとき、頭から出てこないんですよね。