2010-06-19

まともなC++コンパイラが欲しい

本気を出してC++を書こうとすると、必ずVCやgccのバグにぶち当たる。どうにかならないものか。

オレに
ださせてくれよ
…本気を

「ドラゴンボール、其之五百五、挑発するベジット」より

プログラミング言語の教育ではよくあること - マイペースなプログラミング日記

悲惨な現実だ。

3 comments:

vivi-vine.org said...

一般の人は、本気を出してプログラミングしないから無問題

人の命や人生を左右するようなソフトウェアに
レアな機能を使って墓穴を掘るようなことは出来ないからです

仕事で作るプログラムは、技術的につまらないものが多い

江添亮 said...

ここでいう本気というのは、何もとてつもなく複雑なコードというものでもないのです。
ほんとうにごく些細な、誰でもつい書いてしまいがちなコードのことです。
しかし、本来そのコードは、理由があって、規格で明確に禁止されているのに、コンパイラーのバグによって、通ってしまうのです。
動けばそれでいい。そうかもしれません。
しかしこのような差異は、コードを他の環境に移植するときに、不思議なコンパイルエラーとなって現れます。
その時、一般の人は、なぜエラーなのかという理由を理解できません。

vivi-vine.org said...

移植という行為がある時点で、一般の人ではないでしょう。
一般の人は、移植などせず、プラットフォーム依存のコードを書くのです

Win32 API とか UNIX システムコールとかの、プラットフォーム依存機能の
コードが、そこらじゅうに書かれているので移植など無理なのです